おいしく健康的な水の秘密はマイナスイオン

陶器のウォーターサーバーにあの効果が!

最近ではウォーターサーバーも色やデザインからたくさんの種類が選べるようになってきました。インテリアに合わせて周囲になじむものが増えてきています。なかには陶器のものも出現しています。

確かに陶器には、見た目にもプラスチックとはちがうこっくりとした艶があり、ナチュラルな輝きをもっていますね。置いてあるだけでホッとする感覚を覚えることはないでしょうか?それに何やらそこから癒しを感じられる方も少なくないのではないでしょうか。

それもそのはず、陶器にはマイナスイオン効果があるのです。マイナスイオンとはよく耳にしますが、どんなものかはあまり知られていないようです。それではそのマイナスイオン効果とはどのような効果なのでしょうか?

それにはおもに4つの作用があります。細胞の新陳代謝を活発化し、病気に対する抵抗力や免疫力をアップさせます。また浄血作用や自律神経機能の向上といった作用があり、それらが相互に影響しあい、人間の疲労回復や健康増進の効果をさらに高めているのです。

同時に血圧を下げ、神経をリラックスさせてストレスを軽減させ、爽快感を与えてくれます。なるほどマイナスイオンが多い森林や滝ではリラックス効果が高いと言われるわけですね!

そしてマイナスイオンには、水の味をまろやかにする効果があることもわかっています。水をサーバーに入れて一昼夜寝かせておくだけで、まろやかで体によいお水に変身してしまうというわけです。飲料水として飲むのはもちろん、お酒の水割りや料理などにも大活躍してくれそうですね。

おいしい水選びには、ボトルの水の種類を選ぶのと同様、サーバーのもつ力に目を向けてみるのも必要かもしれません。