乗り換え貧乏にならないために

水宅配の乗り換えを考えたらチェックしたいポイント

宅配水のメーカーが沢山ある昨今、いったいどの業者の水が自分に合うのかを見極めるのはなかなか難しいのではないでしょうか?自分に合った水かどうかを確かめるためには、最低でも数日間はその水を飲んでみたくなりますよね。

とはいえ、一旦契約してしまうと、その便利さも相まって他の水に変えるのが面倒になってしまうケースも多いのではないでしょうか?できれることならばいろいろな宅配水を試してみて納得のいく水を選びたいところです。

そういった潜在的なニーズがあるせいか、業者によっては他メーカーの宅配水から乗り換え契約したユーザーに、プレゼントや料金の割引などをする「乗り換えキャンペーン」を行っているところもあります。こういったサービスは、乗り換えに悩んでいるユーザーに乗り換えのチャンスを考えるきっかけになるのではないでしょうか。

ただ、乗り換えに際しては注意したいこともあります。他のページでも触れていますが、機器の契約を予定より早めに解約した場合、解約違約金を支払らわなくてはならないケース。解約時期によっては結構な金額を払うことになる場合もありますので気をつけたい項目です。

また、メーカーによって機器の利用年数によって、お水の料金が安くなる仕組みを設けているところもあります。使えば使うほどランニングコストが下がっていく仕組みなので下手に解約しない方がお得な場合があります。

こういった様々な条件を考慮しながら、自分にあった宅配水を見つけていただくのがよいのではないかと思います。