水の宅配、一人暮らしには不経済?

水の宅配を利用したいんだけど、一人暮らしだと却って不経済?

一人暮らしだけどどうしてもい水に拘りたい!美味しい水を毎日飲みたい!そう思っている人は結構いるでしょう。水というのは身体の要に作用するものですし、とても重要です。一人暮らしだと食事も偏り気味ですので、ミネラル分補給などは宅配の美味しい水でなんとか少しでも賄いたいと思う人も少なくないですよね。

しかしながら一人暮らしでウォーターサーバーを設置するのは非常に不経済なのではないかという意見も多くあります。ウォーターサーバーは水の温度管理をしていますので当然、電気代がかかります。ましてや冷水だけでなく、温水も出るタイプだと電気代は割高になるとも言われていますし、この辺りはちょっと見直す必要が有るでしょう。また、忘れてはいけないので電気代だけでなく、メンテナンス代金も必要となってきます。日々のちょっとしたお手入れだけでなく、業者が来てメンテナンスを行ってくれるのです。しかしながらこのメンテナンスにいたっては無料で行っている業者もありますので、そこはメーカーのサービス内容を調べてみると良さそうです。

そしてなんといってもウォータサーバー自体のレンタル料金が発生する場合もありますので、そうなってくると電気代金だけでなくこまごまとしたものにお金を取られることになり、やはり1人暮らしの人はスーパー等で水を買ってきて冷蔵庫に冷やして使用するのが一番経済的だと言えるでしょう。1人だけで飲むのならばさほど、水も減るわけではありませんしね。

やはり電気代というのがとてもネックになってきます。家族が多いとウォーターサーバーの一人頭の電気代などはたかがしれてくるのですが、一人暮らしになると全く違ってきます。毎月自分がスーパー等で買っている水の料金と比べてウォーターサーバーでの電気代込みの総ての使用料金が下回るのならば契約しても良いのですが、殆どの場合、そうではないでしょう。それらを踏まえて、ウォーターサーバーを置きたいと思っている人は少し考えてから契約することをお勧めします。