ウォーターサーバーでボトルラックは必要?

ウォーターサーバーを利用するならボトルラックは必要?

ウォーターサーバーを利用するときに問題になるのはあの大きめのボトルですよね。このボトルに新鮮な水がたっぷりと詰め込まれています。しかしながら替えのストックが必要でそれを家に置いておかなければなりません。結構大きなものですので、床に置くと正直、邪魔になる場合も出てきます。重くて掃除のたびに退かさないといけないのは大変な作業ですし、そうなってくると結局、ウォーターサーバーを解約しようということになりかねません。

大きくて邪魔になると最終的には不本意ながらそんな判断になることだってあり得るのです。しかし今ではそのようなことがないように、水の宅配メーカー側が無料でボトルラックを提供しているところが殆どのようです。ボトルラックとはストックのボトルに入った水を置いておける棚で、3つ程度まで積み上げることが出来ます。

出来るだけ邪魔にならないようにコンパクトになったボトルラックがあるようで、床に直置きするよりも場所を取りませんし、無料でレンタルしてくれるのならばそちらを利用したほうが懸命と言えるでしょう。床に置くと面積もありますし、それが2つ3つとあると相当な場所を取ることになりますので家事などをする妨げになりますし、置く場所だって困りますよね。

また、美観的にも床に置いたボトルよりもボトルラックに並べられた水の方が綺麗に見えます。縦方向に並ぶ方が邪魔になりませんし、これからウォーターサーバーを契約する人は是非、ボトルラックも必要となってきますので、一緒にレンタルするようにしておきましょう。